20170223180532.jpg
20170223180615.jpg
20170223180650.jpg
20170223181153.jpg
slide_results.jpg

鶴見大学附属中学校

中学校の教育
本校では6年間を2年ごとの「ステージ」に分け、それぞれに目標を定めています。生徒たちは2年の区切りを強く意識し、目標をしっかり設定し、日々の学校生活を送っています。また、首都圏でも数少ない「教科エリア/ホームベース型」校舎は学ぶ喜びを体得する大きな舞台装置です。各フロアが「英語エリア」「理科エリア」など教科ごとに分かれ、自らが主体的に学ぶ姿勢が育ちます。電子黒板をはじめICT機器は、各教科に特化して整えており高密度。グローバル教育や探求型教育にも力を入れており、「21世紀型教育」を実践しています。
  1. 3ステージ制 6年一貫教育 3ステージ制 6年一貫教育
  2. 独自の教育システム 独自の教育システム
  3. 21世紀型教育 21世紀型教育
  4. 学習・進路指導 学習・進路指導
  5. 中学校Q&A 中学校Q&A

鶴見大学附属高等学校

高等学校の教育
総合進学コース、特進コースの2コース制を採用し、生徒たちの様々な将来の夢を育んでいます。
補習・講習、各種ガイダンスも多数用意し、学びたい気持ちを大切にする環境が整っています。校舎も「教科エリア/ホームベース型」となっており、学ぶ教科に合わせて自ら準備をし、移動します。学びを深めることで自分の将来が見え、大学で何を学ぶべきかが見えてきます。
本校では進路指導・学習支援にも力を入れ、生徒一人ひとりの夢に対応しています。
  1. 独自の教育システム 独自の教育システム
  2. 21世紀型教育 21世紀型教育
  3. コース編成・カリキュラム コース編成・カリキュラム
  4. 学習・進路指導 学習・進路指導
  5. 高校Q&A 高校Q&A
  • banner02.png
  • banner05.png
  • banner01.png
  • banner04.png
  • banner12.png
  • banner11.png
  • banner10.png
  • banner08.png
  • banner07.png
  • banner03.png
  • banner_n02.png
  • banner06.png
  • banner18.png

TOP