お知らせNEWS

《自然科学部》鶴見大学に電子顕微鏡を借りに行きました

学校生活2019.12.14
2019.12.13
 
12月21日、22日に開催されるサイエンスキャッスル(関東大会)に向けて、最後の詰めのデータを取るべく試料を作成し、鶴見大学の電子顕微鏡研究センターにて電子顕微鏡写真の撮影に臨みました。
 
 試料は、セイヨウミツバチの体毛です。本校では50年以上ミツバチを飼育しており、管理・維持を自然科学部で行っています。私たちにとってセイヨウミツバチは身近な生き物です。
 
 電子顕微鏡研究センターには、電子顕微鏡の他、最新鋭の機器がそろっており、好奇心旺盛な部員の興味を刺激していました。高倍率の実体顕微鏡もあり、ミツバチのからだの全体像の撮影も行わせていただきました。
 
 第一審査を通過したので、すべて出し切って自分たちの納得のいく発表をしてほしいと思います。

 
 
 
INDEXページに戻る
  • 360banner.jpg
  • 170x85_A_b.jpg
  • キャプチャ.JPG
  • 特進卒業生バナーのコピー.jpg
  • banner04.png
  • banner12.png
  • banner11.png
  • ビジョンブック_バナー.jpg
  • 鶴見バナー令和元年.jpg
  • banner08.png
  • banner07.png
  • banner03.png

TOP