お知らせNEWS

《中2》理科×気候変動×SDGs

学校生活2019.12.14
2019.11.27.
2019.12.04.
2019.12.05.
 
中学2年生の難関進学クラスの理科2分野の授業では、「天気の変化と大気の動き」をテーマに2学期最後の授業を進めました。計3回の授業の中で、①ジグソー法による知識のアウトプット、②SDGs学習-異常気象はなぜ起こるか、③ SDGs学習-イベントを考えよう!を行いました。
 
 3回の授業で行ったグループワークでは授業の目標とは別に、「どんどん自分の考えを伝える・どんどん人の意見を取り入れる」といった主体性や、「コンセンサスを得る」といった協働性を学ぶことを行動目標として意識しました。
 
 「①ジグソー法による知識のアウトプット」では、3つのエキスパート班に分かれ、別々のテーマ学習を行ったあと、各エキスパートが集まった班をつくり、「地球の大気の対流」を予測し、さらに地球の気候の地域性がどのようにして生まれるか、について学びました。
 
 「② SDGs学習-異常気象はなぜ起こるか」では、複数の資料から、これまでの異常気象の原因を考え、異常気象を止めるには何をすべきか話し合いました。アイデアがなるべく多様になるようにSDGsの17個の目標と結びつけながら、様々な角度から異常気象を止めるアイデアを出し合いました。
 
 「③SDGs学習-イベントを考えよう!」では②で出たアイデアから、イベントをつくりました。
 
みんな活発に思い思いのアイデアを出し合っていました。未知の課題に対して、仲間とともに主体的にアイデアを出し合って、協働して解決していく、そんな力を身につけてほしいと思っています。

 
 
  
 
INDEXページに戻る
  • 2020年度教育募集.jpg
  • 360banner.jpg
  • 170x85_A_b.jpg
  • 特進卒業生バナー.jpg
  • banner04.png
  • banner12.png
  • banner11.png
  • ビジョンブック_バナー.jpg
  • 2018_gakkohyoka.jpg
  • banner08.png
  • banner07.png
  • banner03.png
  • 2020春まつりバナー.jpg

TOP